コンセプト

10×10 テンバイテン

新宿ネオンでは、10戸のプライベートな空間を用意した。
10戸の入居する10の世界観は、それぞれの空間を自分色に仕上げ、生き方、働き方を成し遂げる拠点となる。
働く、学ぶ、集う、出会う、アイディアを膨らませる、士気を高める、ときには、くつろぐ。ひとつ屋根の下、その十色は混じり合い、刺激し合い、新しい可能性をつくりだす。

ネオン

ネオン(Neon)は原子番号10の元素である。
名称はギリシャ語の’新しい’を意味する「νέος (neos)」に由来する

新宿ネオン-デザイナーSOHO物件(完全個室物件)

スクラップアンドビルドが加速する中、この建物はあえて立ち止ってみた。
建物には、培った年数だけ積み上げられた価値もあり、それを見極める視点さえ持っていれば、まだ壊す必要のないビルもたくさんあると考える。
ここでは、価値を見出されなかった「開かずの間」を開き放ち、ネオンに集まる10のメンバーとともに最後の再生を試みる。
でもきっとそれは、この建物にとって過去最高のパフォーマンスを上げる輝かしい数年となるだろう。